第2章 ベートーヴェンの生涯




高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

第11節 甥カール問題


第2章 ベートーヴェンの生涯

メードリングの住居『メードリングの住居』作者不詳
クリストホーフと呼ばれる家 (故児島新氏所蔵)
1818年から1822年の夏まで、しばしば過ごし「第九」の創作が進められた

スランプは1815年にまで尾を引いていた。演奏会中心に多忙を極めた前年とは異なり、この年は多くの作品の出版交渉に追われることになる。

一方、弟カールは春先には回復の兆しを見せていたのだが、夏頃から一進一退の病状が現れ、秋にはそれが急変して11月15日に41歳の生涯を閉じた。この弟の死は、ベートーヴェンの生活様式と人生観を一変させることになるのである。弟の遺児カール(父親と同名のこの甥は1806年生まれで、遺児となった時には9歳を少し過ぎた少年であった)の代父あるいは後見人としての権利を、少年の実母であるヨハンナと裁判で争う泥沼の時代を迎えるのである。他界したカールの遺書には確かに伯父ベートーヴェンが遺児の後見人となるように認められていたが、ここには追記があり、「幼い息子の幸せのために母ヨハンナも後見人とする」と書かれてあった。弟の死の直後に下された貴族裁判所の判定は「母ヨハンナを正後見人、伯父ベートーヴェンを副後見人」とするものであった。しかし、ベートーヴェンはこれを不服としてただちに上訴し、年明けの1816年1月16日に単独後見人の任命を受けたのである。

この裁判の係争の経緯と1820年7月24日に最終的に後見人問題で勝訴するまでの4年半は、神経をすり減らすようなわずらわしさを伴った。残された書類や証言などから見る限り、甥カールの母親ヨハンナは確かにだらしない女性であり、教養と知性に欠けていたようである。しかしそうしたヨハンナの母親像が当時のウィーンの一般市民家庭における平均的女性像ではなかったかという見方もできなくはない。ただ、貴族界の女性ばかりを身近に見てきたベートーヴェンの目には、そして何よりもプライドの高かった彼には義妹ヨハンナの良さを見出すことができなかったと考えて良いだろう。

それにしても、実母と伯父の間に挟まれて多感な少年時代を送らなければならなかった甥カールが、最もつらい思いをしたのではないだろうか。伯父によって名門の私立中学校に入学させられたカールは、四六時中伯父あるいは伯父の知人たちによって監視され、ベートーヴェンの弟子であったチェルニーのピアノ・レッスンを受けなければならないという日々を送ったのである。伯父の目を盗んで再三母親の許に会いに行ったことも無理からぬことであったし、それが伯父に知られて叱られたというのもかわいそうな話である。こうした甥カールと伯父ベートーヴェンとの関係を見てゆくと、どうしてもベートーヴェンの異常な愛情が浮かび上がってくる。多くの恋を失い結婚をあきらめ、最愛の弟カールを失い、彼の愛の向け場所は今や甥カールだけになっていたのである。溺愛は時として本人が意識し得ないほど理性を失っていることがある。ベートーヴェンと甥カールの問題は、まさにそうした不幸なケースであったと言えよう。

こうした日常生活での精神的苦労が重なり、創作上のスランプからなかなか抜け出せなかったベートーヴェンは、しばらく書いていなかった声楽小品に関心を示し始め、1816年4月にはヤイッテレスの詩による連作歌曲集『はるかな恋人に』作品98を作曲し、夏にはバーデンに出かけ、ピアノ・ソナタのイ長調作品101を完成させている。これら2曲に共通して見られる新しい構成こそ、最終的には1824年の交響曲第9番最終楽章に結実する開放的循環形式の芽生えなのである。連作歌曲集では第1曲の旋律が終曲である第6曲の後半に回想的に再現されており、『イ長調ソナタ』では終楽章主部に入る前に第1楽章冒頭主題が再現的に回想されている。そしてこのソナタの終楽章展開部に見られるフーガ技法こそ晩年様式の明確なあらわれであり、このきわめてロマン主義的叙情に接近したピアノ・ソナタの完成によってスランプを脱してゆくのである。

1817年前半は病気がちで、5月頃からは一切の仕事を休んでハイリゲンシュタットで療養生活に入っている。6月にベートーヴェンが最も信頼する真の友人となっていたエルデディ伯爵夫人に宛てた手紙によれば、ベートーヴェンは前年10月頃から発熱性の激しい腸カタルに断続的に悩まされており、医師の推めで種々の薬を服用したり、マッサージや冷泉浴をしたりと治療を試みたが、どれも大きな効果はなかったと述べている。

もどる      すすむ