高崎第九合唱団 海外公演の記録
世界との絆 平和の約束 私たちは世界市民
世界市民の合唱団「高崎第九合唱団」
単独第九合唱団としては、もちろん日本一の海外公演実績


高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

第8回ヨーロッパ公演、大成功!2015.11.6ドイツ・トリアー市


今こそ平和の歌、EUの国歌「第九」を世界に向けて歌おう!
1989年西ドイツ(当時)のハイデルベルク市の聖霊教会において、日本の第九コーラス初となる海外公演を行い全国的な注目を浴びました。
1995年高崎市の友好都市チェコのプルゼニ市において、市制700周年記念事業として第九を公演。
1998年ドイツのニュルンベルク市では、グスタフ・アドルフ教会において第九を公演。ベートーヴェンゆかりの地を巡りました。
2002年ポーランドのザブジェ市では、文化庁「地域文化国際交流事業」など両国の国際交流事業として第九を公演。ワルシャワ、アウシュヴィッツ強制収容所跡地などにおいて歌による人類平和と国際文化交流を訴えました。(アウシュヴィッツを訪れた第九合唱団は私たちだけでしょう。だからこそ平和を祈る気持ちは誰にも負けません。)
2006年リトアニアの首都ヴィリニュス市では、リトアニア国立オーケストラと第九を公演。歌による独立を果たし、合唱が世界遺産である合唱聖地バルト三国で、様々な音楽交流を積極的に行いました。(合唱により独立し、その合唱が世界遺産の国を訪れました。だからこそ合唱・歌の力を知っているのです。)
2007年高崎市の友好都市中国の承徳市において、日中国交正常化35周年事業「高崎ウィークin承徳」にも出演。
2008年10月これらの音楽による平和活動と国際交流活動が評価され、群馬県国際交流賞を受賞。
2009年10月スロヴェニアの首都リュブリャナ市において、スロヴェニア国営放送オーケストラと第九を公演。
2012年10月にはスペインのバルセロナ市において、第九を2回公演。しかも世界遺産カタルーニャ音楽堂。
2015年11月にはドイツ最古の街トリアー市において、日本人5人が在籍するトリアーフィルハーモニーオーケストラと第九を公演。
私たちの海外公演は、特に音楽に親しむことができます。ベートーヴェンゆかりのコースや人類平和を訴えることのできるコースを計画し、大きな事故も起こさず、約100人の合唱団で旅行します。
みんな、帰化を考えるほど、音楽とヨーロッパに溶け込んでしまうのです。(帰化を考えたのはお酒好きだけ?(^^♪)
どうぞ、私たちの旅の記録を参考として、ヨーロッパで公演してみませんか。私たちと一緒に世界平和のために歌いませんか。さぁ、私たちと世界の舞台で歌いましょう!

第9回ヨーロッパ公演2018


準備中
日時2018準備中
会場準備中
指揮準備中
管弦楽準備中
ソプラノ準備中
メゾ・ソプラノ準備中
テノール準備中
バリトン準備中
合唱高崎第九合唱団
高崎第九合唱団第9回海外公演は、EU/ドイツ語圏のあの国の古都です。

第8回ヨーロッパ公演2015.11.6

ドイツ・トリアー公演

日時2015.11.6Fri 19:30(現地時間)
会場トリアー劇場
指揮ウォーテル・パッドベルク
管弦楽トリアーフィルハーモニーオーケストラ
ソプラノベルナデット・フライツ
メゾ・ソプラノセリ・ウィリアムス
テノールマルチン・ミュール
バリトンクリスティアン・シスト
合唱高崎第九合唱団
高崎第九合唱団第8回海外公演は、ベートーヴェンのゆかりの地ボン、ケルンを訪れます。
演奏会の開催場所トリアー市はドイツ最古の街、ローマ時代の遺跡が世界遺産になっています。
第九コンサート  /  2015団員募集  /  2015日程表  /  写真集  /  お問合せ  /  海外公演の記録


第7回ヨーロッパ公演2012.10.5/7

スペイン・バルセロナ公演


日時2012.10.5Fri
21:00開演
2012.10.7Sun
17:30開演
会場サンクガットホール世界遺産
カタルーニャ音楽堂
指揮ヨセフ・フェリー・ロヴィラ
管弦楽サン・クガット交響楽団
ソプラノミリアム・ツビータ
メゾ・ソプラノイネス・モラレダ
テノールジョルディ・カサノヴァ
バリトントニー・マルソル
合唱高崎第九合唱団
高崎第九合唱団第7回海外公演は、東日本大震災に対し迅速に積極的に支援してくださったスペインで行いました。
2012年10月5日/7日バルセロナ2回公演!
オーケストラはバルセロナ市の『サンクガットオーケストラ』!コンサートの開催地は、『バルセロナ』!
2回目はなんと世界遺産「パラウ・カタルーニャ音楽堂

第6回ヨーロッパ公演2009.10.28

スロヴェニア・リュブリャナ公演

日時
2009.10.28Wed 20:00開演(現地時間)
会場
国立ツァンカルホール(リュブリャナ市)
指揮
米津俊広
管弦楽
スロヴェニア国営放送オーケストラ
ソプラノ
豊嶋起久子
メゾ・ソプラノ
サーニャ・アナスタシア
テノール
石原克美
バリトン
平野和
合唱
高崎第九合唱団
高崎第九合唱団第6回海外公演(単独自主開催)は、EU加盟国(25カ国)の中から、
旧ユーゴスラヴィアから『スロヴェニア(スロベニア)』が選ばれました。
2009年10月28日(水)開演!オーケストラは国立の『RTV国営放送オーケストラ』!
コンサートの開催地は、首都『リュブリャナ』!コンサートホールは、国立オケのホーム『国立ツァンカルホール』

中国・承徳公演

中国・承徳公演

日時2007.8.25Sat
会場第一中学校文体館(承徳市)
指揮赤羽洋子(高崎第九合唱団)
合唱高崎第九合唱団
この公演では、「第九」は歌いませんでした。この事業は承徳市と高崎市の交流事業。
大きなくくりでは「日中国交正常化35周年事業」の一環です。
私たちの主催事業ではないので、もちろん回数に入っていません。
でも平和のために歌う事業としては、いろいろ考えさせられる中国では貢献できました。

第5回ヨーロッパ公演2006.6.2

リトアニア・ヴィリニュス公演

リトアニア・ヴィリニュス公演
日時2006.6.2Fri 19:00開演(現地時間)
会場コングレスホール(ヴィリニュス市)
指揮ギンタラス・リンケヴィチュス
管弦楽リトアニア国立管弦楽団
ソプラノスィグテ・ストニーテ
メゾ・ソプラノイネサ・リナブルギーテ
テノールアルギルダス・ヤヌタス
バリトンリュダス・ノルワイシァス
合唱高崎第九合唱団
バルト三国の『リトアニア』が選ばれました。オーケストラは国立オーケストラ!
コンサートの開催地は首都!コンサートホールは国立オケのホームのホール!

第4回ヨーロッパ公演2002.10.6

ポーランド・ザブジェ公演

ポーランド・ザブジェ公演
日時2002.10.6Sun 19:00開演(現地時間)
会場聖アン・ローマカトリック教会(ザブジェ市)
指揮スワボミール・フジャノフスキー
管弦楽ザブジェ・フィルハーモニック・オーケストラ
ソプラノサビーナ・オルブリフ
メゾ・ソプラノアガータ・コビエルスカ
テノールフーベルト・ミシュカ
バリトンタデウシュ・レシュニチャック
合唱高崎第九合唱団
※平成14年度文化庁「地域文化国際交流事業」 音楽団体代表として派遣!在ポーランド大使館「日本文化週間事業」
この公演は、9.11テロを乗り越えて企画しました。第二次大戦で最初に攻撃を受け、最も大きな人的被害を受け、だからこそ平和の大事さと維持の難しさを最も知っているこのポーランド。
ポーランド西部シレジア地方は、ドイツ語が通じ、第二次大戦前はドイツでした。大陸でしか実感できない国境線。歴史の中で国境線が何度も書き換えられても、でも行き着くところはEUヨーロッパ連合。政治や軍隊が何度書き直そうとも、人間ははやり手を取り合うものなのだ。第九もそう歌っている。

第3回ヨーロッパ公演1998.10.18

ドイツ・ニュルンベルク公演

ドイツ・ニュルンベルク公演
日時1998.10.18Sun 20:00開演(現地時間)
会場グスタフ・アドルフ記念教会(ニュルンベルク市)
指揮クリステル・オップ
管弦楽シュトライヒホルツァー・オーケストラ
ソプラノアニア・ウルリッヒ
メゾ・ソプラノヨハンナ・マリア・サンダー
テノールマティアス・クライセルマイヤー
バリトンマルクス・シモン
合唱高崎第九合唱団

第2回ヨーロッパ公演1995.9.25

チェコ・プルゼニ公演

チェコ・プルゼニ公演
日時1995.9.25Mon 19:00開演(現地時間)
会場オペラハウス(プルゼニ市)
指揮イージー・マラート
管弦楽プルゼニ放送交響楽団
ソプラノアンダ・ルイゼ・ボグザ
メゾ・ソプラノレンカ・シュミートヴァー
テノールミロスラフ・シュバイダ
バリトンミロスラフ・ボトスカリスキー
合唱高崎第九合唱団
※プルゼニ市制700周年記念事業、しかも最終日に文化の中心オペラハウスでの公演!

第1回ヨーロッパ公演1989.9.29

西ドイツ(当時)・ハイデルベルク公演

ドイツ・ハイデルベルク公演
日時1989.9.29Fri 20:00開演(現地時間)
会場聖霊教会(ハイデルベルク市)
指揮ペーター・シューマン
管弦楽ハイデルベルク・オーケストラ
ソプラノマグダレーナ・コロノヴィッチ
メゾ・ソプラノイングボルク・モスト
テノールアレクサンダー・スチーブルソン
バリトンフィリップ・ラングシャウ
合唱高崎第九合唱団
日本の第九合唱団として、初の単独海外公演!
しかも本場ドイツ。交流事業でも招待事業でもなく、単独主催事業!

海外公演開催地と訪問都市・主な名所

1989:西ドイツ(当時)・ハイデルベルグ
ハイデルベルク、フランクフルト、ボン、ウィーン、

1995:チェコ・プルゼニ(ピルゼン/プルゼニュ)
プラハ、プルゼニ、ザルツブルク、ザルツカンマーグート、パリ

1998:ドイツ・ニュルンベルク
ニュルンベルク、ミュンヘン、ブダペスト、マルトンヴァーシャル、バラトン湖、ヘレンド、センテンドレ、ヴィシュクラード、エステルゴム、ウィーン

2002:ポーランド・ザブジェ
チェーンストフォーバ、ザブジェ、オシフェンチム(アウシュヴィッツ)、ヴィエリチカ、クラクフ、ワルシャワ、ジェラゾヴァ・ヴォラ

2006:リトアニア・ヴィリニュス
コペンハーゲン、ヴィリニュス、カウナス、シャウレイ、リーガ、タリン、ヘルシンキほか

2007:中国・承徳
承徳、万里の長城(
金山嶺長城)、北京

2009:スロヴェニア・リュブリャナ
ローマ、バチカン、アッシジ、ナポリ、ポンペイ、リュブリャナ、ブレッド湖、ポストイナほか

2012:スペイン・バルセロナ
バルセロナ、マドリッド、モンセラットほか

2015:ドイツ・トリアー
ローレライ、ボン、ケルン、トリアー、ルクセンブルク、アムステルダムほか