「高崎の第九」掲示板

NPO法人高崎第九合唱団の設置する掲示板です。
団員同士又は団員とお客様とをつなぐ場です。当団に直接関係のない広告掲載は広告料がかかりますのでご注意ください。
時間が経過するとエラーが出やすいので、メモ帳やワープロソフトで書いて、校正してから貼り付けましょう。
書き終えたら、画像にあるとおりに文字を、一番下の欄へ半角で入力してください。

新規書き込み
新しい記事から25件ずつ表示します。

05月15日(月) 13時40分47秒    とどころ    特別練習記事

おくればせながら、
新聞記事をのせさせていただきます。

11月18日(金) 10時42分50秒    トドコロアツシ    タカタイに掲載されました

良い夫婦の日にちなんで、第九を代表し、インタビューを受けましたが、本日発行されました。

09月08日(木) 15時06分29秒    事務局長    【高崎第九緊急連絡】レッスンの実施について

本日の練習は平常通り行います。
ただし気象条件が悪くなる可能性があります。
今日は出欠のカウントをしないので、無理されないようお願いします。

09月07日(水) 22時08分31秒    事務局長    2016年9月8日のレッスンについて

9月8日(木)レッスン情報について、変更がある場合に限り、9月8日(木)14時から16時の間に、この掲示板に掲載いたします。

11月12日(木) 00時17分19秒    todochan    お帰りなさい

予定変更でドバイで乗り換えというスリリングな展開でしたが、帰国予定日に帰国できて、本当に良かったですね。お疲れ様でした。第九のレッスンで再開しましょう。

11月10日(火) 20時00分43秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<最終報>

ルフトハンザのストで、本日予定の帰国便は欠航。
ICECさんが、日本の事務所を駆使して、60名余の帰国方法を検討中です。7:30からホテルで朝食、その時に決まった分を発表予定です。さてどんな風に調整でき、どんなふうに帰国できるでしょうか。
アムステルダムの主力、60名余の他に、ミュンヘンに行った女性3名、ケルン近郊にとどまった女性1名が別行動していて、フランクフルト空港で合流する予定でした。
何はともあれ、帰国便がどのようになるか、待つのみです。
留守宅からそちらに問い合わせがかかるかもしれませんが、よろしくお願いします。
昨日は、午前 アンネフランクハウス見学、午後ゴッホ美術館見学でした。いずれも館内では、写真撮影禁止、上記緊急事態もあり、写真は帰ってから追加し、本旅行の報告を終了いたします。
高崎第九合唱団、第8回海外公演・ドイツ・トリアー旅行は大成功だったと思います。
ICEC渡邊夫妻には、いろいろ大変な手配をしていただきました、感謝いたします。
そして、何といっても赤羽団長の指導で、楽しい合唱の旅ができたこと、合唱経験を深めることができたこと感謝いたします。

帰り便の発表がありました。オランダ組全員一緒に帰れます。
アムステルダム発:14:30 アラブエミレーツ航空(EK148)
ドバイ着    : 0:15 (+4Hr)
ドバイ発    : 2:55 アラブエミレーツ航空(EK318)
成田着     :17:20 (+4Hr)
高崎着      21:00頃     時刻はいずれも現地時間
吉沢、浅見 高橋3名はドバイで合流、本木さんはJAL便で単独帰国です。
全員意気軒高、長い帰途に向かいます。

11月09日(月) 19時58分37秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第8報>

8日目、「ブルータワーホテル」朝食は団体なので7時に設定される。
赤羽団長より、基本組の皆さん無事帰国しましたよと報告を受ける。
食事後、市内観光に出発。
国立美術館(博物館)見学2時間。
アムステルダムのガイドさんの案内で、レンブラントの「夜警」、フェルメールの「ラブレター」他2点が目玉。
売店で、関連グッズ、絵葉書を求める者が多かった。
3年前、記者は「高崎第九自転車部」の仲間3人で訪問したことがある。到着時には霧で、周りは見渡せず、よく解らなかったが、見学の2時間で天候は良化。明日訪れる「ゴッホ美術館」、今晩鑑賞する「コンセルトヘボー」を確認できた。
昼食後、自由行動。昨日乗らなかった運河クルーズや、名物「イワシの酢漬」を探す人(日曜日なので屋台は休業)王宮を見学する人等。
一度、ホテルに戻り、リフレッシュして、ドレスコードはないけど少しキレイに着かえ、夕食。中村副団長が、昨日までの海外演奏会大成功の道程を、しんみり語り、乾杯。憧れの「コンセルトヘボー」、今日の演目は「カルミナブラーナ」鑑賞。事前アルコール禁止令が出て?皆さんともに、素晴らしいホールで、圧倒的に攻めてくる「カルミナブラーナ」を鑑賞。終わると、すごい拍手、現地の方が立ち上がるに少し遅れ、私たち全員「スタンディング・オベーション」の渦の中にいました。
うっとりして、ホテルへ、毎日長ーい、ながーい一日です。
ここアムステルダムの ガイドさんの一人、湯山さんより、記者は面会を受けました。
今日まで、体力をすり減らし報告してきた報告書を、昨日まで高崎第九ホームページをチェックし、ご覧いただき、ガイドに来たそうです。
その方は、何と、ごんぞうの留守宅、静岡県東部、駿河小山町ご出身でした。
案内してくれる前に、客先の情報を、ホームページまでチェックし、わたくしたちを迎えてくれた!、仕事はこうありたいものですね。
もう眠く、一杯の影響もあります。ごめんなさい!!

11月08日(日) 09時29分56秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第7報>

第7報 本日で基本組とお別れです。
昨夜の興奮と飲み疲れか、モーニングコールに起こされ、慌てて荷物を作り、本日の移動に間に合わせる始末でした。
7:20全員で集合、お世話になった、現地ガイドさんにお別れに「ふるさと」を皆で歌い、感謝の意を伝えました。
10数名の基本コース帰国組を先に送り、オランダ組は、ルフトハンザ組合のストにより、急きょバスでアムステルダムに行くことを知らされました。
少しも騒がず、5時間と予想される陸路の旅で、オランダに向かいました。
途中ベルギーに入ったところでトイレ休憩(写真)更にオランダに入って昼食休憩。貴重な体験をした昼食でした。
トリアーの運転手さんがホテルがわからず、1時間以上無駄にしましたが。何とかホテルに到着。
有志は1時間の運河クルーズをして、レストランで食事。皆の顔には、やはり疲労の色が見えてきています。
今晩はゆっくり寝て体力回復しましょう。
帰国組は、ハイデルベルグを観光し、18:00フランクフルト発、今頃はロシアの上空を快適に飛んでいる頃でしょう。
ああ眠い、おやすみなさい。

11月08日(日) 09時20分16秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第6報>

トリアー市での久方ぶりの第九演奏会、しかも日本の高崎から来た合唱団によるということで、トリアーの街は沸き返った一日だったようです。
そんなことで、遅くまで盛り上がり、余韻を楽しんだ記者は、ホテルに帰ったらドタンキュウで、皆様お待ちの演奏会結果報告が、アムステルダムのホテルに落ち着いた今になってしまいました。

第6日は、夕方5:20舞台衣装に着かえて集合まで、自由時間。各自秋色濃いトリアーの街を名所巡り、お土産のお買い物、美しい自然の中散策と過ごしたようです。
記者は、午前中、記録の整理、メールの発信で、尺八の練習はできず仕舞でした。午後にモーゼル川の河畔を散策しました。
夕方5:20、ホテルロビーに集合、いざ出陣!
発声練習日本の歌、法被の着かえ確認。舞台に上り、もう一度「日本の歌」を通し練習、立ち位置の確認、入出の確認をし、開演の時を待つ。
定刻より少し遅れ、三色の法被を着た我々の入場し舞台に立つと、万雷の拍手。いよいよ本番の開始です。
本番の写真は残念ながらまだ入手できま せん。
日本の歌、はやはり珍しいのか、赤羽先生のドイツ語でのあいさつ、曲目紹介、新井裕子さんのピアノ、そして海老原さんの日本舞踊に歌い終わるとすごい拍手でした。
そして、もう一度入場し直し、第九の演奏。630の席を埋めた観衆の身じろぎ一つ見えない、緊張した演奏で、いよいよ第4楽章。
この時のためにしてきた練習の成果をすべてぶつけるように、私たちも熱演、そして終演。小さいホールに大きな拍手声援「ブラボー」の声。舞台と客席が一体となったことを感じました。大成功!!
あわただしく荷物をまとめ、打ち上げ会のシアター内ホワイエに行くと、熱演に酔った多くのお客様が、ホワイエを占有、その中で自然発生的に交流が始まりました。来ていた法被をプレゼント、ドイツ国旗の3色は喜ばれました。だるまさんも手あたり次第、お渡し。
そのうち、主催者の独日協会による、儀式的な挨拶交換が行われたという感じで終了しました。
ドイツの皆さんにもドイツ語として認めていただけたようです。
いろいろな交流があり、やはり来てよかった、先生に感謝と思いました。

11月06日(金) 20時37分21秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第5報>

おはようございます。いよいよ今日(11.6朝書いています)は本番です。
木曜日の練習の様子報告と、温かい寄せ書き送付ありがとうございました。
5日目はルクセンブルグ観光と夕方から夜練習です。
本当に美しい、アウトバーンからの黄葉を見ながら、途中ノンストップで国境を越え、1時間もせず、ルクセンブルグ市内につきましたが凄い渋滞、時間がわるかったようです。
狭い旧市街の観光どころ(憲法広場の金色の女神像、普通の家のような官庁街、大公宮)を見て、自由行動1時間。私は「ボック砲台跡」まで行ってみました。
練習の無い、賛助の皆さんを残し、トリアーに戻る途中、スーパーマーケットにより、お買い物。コーヒー、チョコレート、お菓子類、クノールスープがお土産に選ばれたようです。
宿に戻り、体制を整え、トリアー劇場に乗り込みました。
練習室で、発声練習日本の歌を練習、久しぶりにピアノに触れた、ピアニスト新井裕子さんはほっとした様子でした。
そして、ホールに移り、ピアノ伴奏で、指揮者レッスン。イケメンの指揮者に、女声陣は、かなりやる気を刺激された様子?
テンポは普通の部類?レガードの優しく歌うよう修正されたり、かなり厳しく指導されたように思いました。でも、日ごろの練習の成果で、すぐについてゆくことができたと思います。
一度ホテルに戻り出直し、オケ、ソリストとの合同練習になりました、オケや、ソリストにも厳しく指摘があり、かなり消耗した練習でした。この練習がゲネプロも兼ね、明日はゲネプロなし!、解散!!
長い一日で、どっと疲れが出て、ふろにも入らず寝ました。


11月05日(木) 22時51分04秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第4報>

いよいよトリアー入りです。全員順調。
9:00ホテルを出発、トリアーに向かいました。
途中、アウトバーンにあるガソリンスタンドでトイレ休憩。(日本のような豪華なSA,PAではありません)
モーゼル川沿いに分岐し、トリアーは目前。ブドウの北限に近いですが、黄葉がとてもきれいな田園風景です。
トリアー市に入りホテルで昼食。今回のトリアー受け入れ先のトリアー独日協会アウバート会長の歓迎をうける。
昼食後、古代円形劇場見学、2000年前にローマにより建設されたコロシアム、ライオンとの闘技でなく、平和に「赤とんぼ」を歌いました。素晴らしい響きで屋外なのにびっくりしました。男声の声がとてもよかったです 。
世界遺産「ポルタニグラ」からマルクト広場を歩き、広場で、デモンストレーション、第九Mも交え、オケの皆さんが用意してくれたビラを配りました。
トリアー市長との面会は、古代ローマ遺跡発掘現場を博物館にした中で行われ、2メートルの身長の市長さんにソーラン節、をプレゼント、ここも音響は良く、歌は響き渡りました。
その後、ワインの試飲販売会を受け、ホテルに戻り、夕食、早めの就寝ができました。
明日は、指揮者、ソリスト、現地エキストラ、オケとの初練習です。

11月04日(水) 23時15分29秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第3報>

さて第3報です。
連泊のホテルを9時に出発。昨夜の交流会場のルター教会を明るい時に見たいとの皆の要望で、バスで立ち寄り。写真撮影と思ったところ、何と、昨夜の牧師さんと、合唱団主催の大原さんにぱったり。お二人にも入ってもらい写真撮影。
観光は、ボン市内で市営墓地で、シューマンのお墓参り、と広場に立つ、ベートーベン像前で全員写真撮影。昨日と同じに、トイレには悩 まされました。
ボンを離れ、ケルンへ。あの大聖堂前のケルンビール老舗でランチ。食後、博物館見学、そして大聖堂見学。タイトな時間割の中、大聖堂前で、「赤とんぼ」の合唱。治安の悪い広場も、私たちの歌声に聞き入る人たちで大変でした。
でも、この稀有の大聖堂見学は15分、異例の短時間、大変もったいない思いをした者が続出。それだけ素晴らしい大聖堂でした。
ホテルに戻り、郊外のレストランで、藁草履のようなとんかつの夕食(美味しいものではない、ゲルマンの食事はこんなもので仕方ないと諦め感がもう出る)を食べて、有志52名でケルン大聖堂の近くの、素晴らしいコンサートホールで、素晴らしかった混声合唱コンサートを鑑賞しました。
分かった曲は、 「ローレライ」一曲でしたが、ほとんど居眠りが出る状態で、それを上回る、素晴らしいコンサートでした。ホールも素晴らしいものでしたが、円形のホールで、今高崎市が考えている?箱型とは全く違いました。でもホールの施設は素晴らしいーーー!。
かなり興奮して、ホテルに戻り、寝ました。
明日はトリアー入りです。トリアー交響楽団、劇場のご尽力で、今日現在ほぼ満席に近いチケットの販売データです。
心を引き締め、心を通わせられそうなトリアーオーケストラの皆さんと、良い演奏をしたいと思います。
では、今日は夜書いています。お休みなさい。グーテン・ナッハト!

11月03日(火) 17時16分31秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第2報>

おはようございます。ただいま現地時間11月3日6:00を過ぎたところです。
第2報です。
朝食の頃は、かなり濃い霧で、ライン川下りもやばいかなという天気でした。
リューデスハイム乗船(10:00)頃はまだ川面に霧(写真1)でしたが、晴れ女先生の執念か、1時間後には青空になり、ブドウ畑の黄葉が美しく、最高のライン下りを味わえました。ローレライが近づくと記念すべき今回最初の合唱が船上で始まりました。「ソーラン節」で景気づけ、「ローレライ」を繰り返し歌い、船上の他のお客さんも拍手。
ローレライは、シーズン終了の為か?岩上の旗の掲揚が無く、少々残念!
2時間の船旅を終え、下船、レストランでソーセージとジャガイモの昼食を取り、ボンへ向かいました。
ベートーベンが産声を上げた「ベートーベン生家」を見学、ベートーベン由来のお土産を買う人も。
今晩のホテルへチェックインし、一休み後、ケルンの教会付きの合唱団との交流会へ向かいました。
牧師さんの説明付きでルターカントライ合唱団のレクイエム合唱を聴き、終了後場所を移し、交流会。
立食の食事が続き、あちこちで、身振り半分の交流も始まり、合唱タイム。
わたくしたちの「日本の歌」、一緒に交じりあって、「ドイツの歌」、大いに歌いました。
疲れて、ホテルに戻り、バスタブに湯を張りゆったりと入った風呂は心地よかったようです。

11月03日(火) 16時54分07秒    ごんぞう    第8回ヨーロッパ公演<第1報>

明さんのお見送りありがとございました。出発前にFacebookに載り、これまでと違った距離感です。
また、お見送りに来た、湯澤(Y)さんの年少組のお孫ちゃんが、おばあちゃんと離れたくないと泣いて見送りました。(写真1)
順調に、羽田を発ちました。今回のフライトは午後3時過ぎ羽田発なのでとても楽でした。
雲の上に半分姿を見せる富士山に見送られ(写真2)11時間余という長い、疲れる空の旅でした。
うんざりした頃到着のフランクフルトは珍しく、濃い霧が出て、我々のボーイング747-8は一回空港を旋回し、2度目に降りました。
地上に降り立つと、ロマンチックな感じを醸し出す、霧にうっとり。
現地のガイドさんに迎えられ、2台のバスで、霧のアウトバーンを40分、ヴィースバーデン・ペンタホテルに到着。
バイキング料理であわただしく何回目かの(人によっては5回目)食事。
部屋に落ち着きました。トイレの表示イラストに笑っちゃいました。
WiFi接続が今一、落ち着いてくれないので、一度寝て、現地時間翌日朝3時過ぎに目が覚めたので、写真を手入れして、メールを作成している次第。
先ほど窓の外を見ると、下弦の月がきれいでした、他は真っ暗、、それから2時間後の今は、濃い霧に覆われています。かえで?がきれいに色ついています。
きりが張れるかどうか心配になってきました。
今日は午前中、観光の目玉、「ライン下り」ですので。

11月03日(火) 16時22分36秒    todochan    フェースブック推奨

ドイツでの実況はフェースブックをご覧ください

11月02日(月) 07時23分40秒    todochan    ドイツ到着

霧のため着陸に手間取りましたが、無事到着し、ホテルでの夕食もすみました。

11月01日(日) 06時47分48秒    todochan    旅立ちの朝

いよいよドイツ公演への出発日です。
ネットがつながれば、毎日の様子を掲載したいと思います。

03月04日(水) 20時31分04秒    GON    第4報「楽友協会本番終了」

今、3月4日、0:40本番を終え、レセプションから帰りました。
やはり本番は、ゲネプロ以上に出来ました。
素晴らしいホールに、ほぼ満員のお客様、240名ほどの即席合唱団の合唱に、お客様から津波のような拍手を頂きました。
第九ではほとんど感じられなかった、ウイーン少年合唱団は、アンコールの「花は咲く」1番で存在を示しました。2番以降皆で歌いました。
全て終了後、隣のオーストラリア人としっかり握手、「Alle Menchen werden Bruder」、「ありがとう」としっかり手を握れました。
写真は、終演後の盗み撮りで会場雰囲気3枚、今日のマエストロ「シュテファン・ヴグダー」氏とレセプションで、です。
心地よい疲れですお休みなさい。

03月04日(水) 20時23分25秒    GON    第3報 楽友協会でのゲネプロ終了

皆さん

3月3日現地時間16:00にならんとしています。
午前からゲネプロをたっぷりやり、14:00終了、一度ホテルに戻り、18時頃まで休養です。
夢の楽友協会大ホール「黄金の間」でのゲネプロ、ゲネプロといえど感動でした。
ウイーン少年合唱団20名弱、第九は大人にかき消され熙私の席からは聞こえませんでしたが、「花は咲く」の1番を少年合唱団が歌い、皆で2番を歌いましたが、「天使の歌声」はやはり素晴らしかったです。
ゲネプロでこんなに感じてしまっては、本番では涙ぽろぽろでしょうね。
本番は今から3時間半後開演です。
また、本番の感動をお伝えしましょう。
館内写真撮影禁止なので、インターネットから写真を拝借しました。

03月04日(水) 20時19分41秒    GON    「歌うウイーン」第2報

たいむず編集委員皆様

3月2日(月)今日は、午前中、ヴェルベデーレ宮殿を訪れ、美術館となっている中身を観ました。
午後は、合唱団練習と指揮者レッスンでした。
街には、明日のポスターも観られました。
指揮者レッスンは、速い、初心者も居る寄せ集めでうまくいくか?と思いますが、きっと明日は感動の一日でしょう。
私設前夜祭のお酒もおいしく、ご機嫌です。

03月04日(水) 20時13分45秒    GON    ウイーン「歌う第九」第1報

赤羽先生、皆さん

とうとうウイーンに来てしまいました。
内緒の期間は過ぎたので報告します。

3月1日ウイーンの活動を始めました。今日は観光のみ。
ヨーロッパの歴史の重みを感じる@一日でした。
写真4枚送ります。
暮れに先生から送って頂いた、ベートーベン巡りもしました。

明日(2日)は指揮者レッスンです。
明後日、午前ゲネプロ、夕方6時半開演です。
日本から150名、現地合唱団70名ウイーン少年合唱団25名計250名ほど。
昨年に続く2回目の「東日本TUNAMI CHARITY]です。
楽友協会ホールのホームページにものっています。

義弟、柴田禮三と高崎第九を大いに宣伝して居ます。

09月27日(土) 16時46分45秒    事務局長 あきら    緊急連絡メールの受信方法

携帯電話で「takasaki9」または「takasaki9@myad.jp」のメールを受信できるよう設定します。
※迷惑メール設定を解除したり、規制を弱くするような設定は行わないでください。

docomoの方
【手順1】:「Menu」>「お客様サポート」>「各種設定」>「メール設定」を選択。
【手順2】:「迷惑メール対策設定」の「詳細設定/解除」を選択。
【手順3】:「i-Modeパスワード」を入力し「決定」を選択。
【手順4】:「受信/拒否設定」の「設定」を選択し「次へ」を選択。
【手順5】:「ステップ4」の「受信設定」を選択。
【手順5】:「個別に受信したいドメインまたはアドレス」に「takasaki9@myad.jp」と入力し「登録」を選択。
以上で完了です。

auの方(iPhone)
【手順1】:「メッセージ」を起動し、宛先に「#5000」内容に「1234」と入力し送信。
【手順2】:メッセージを受信したら「メール設定URL」を選択。
【手順2】:「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」を選択。
【手順3】:「迷惑メールフィルターの設定/確認へ」を選択し、暗証番号を入力。
【手順4】:「上記以外の個別設定へ」を選択し、「なりすまし規制」で「高」を選択。
【手順5】:「なりすまし規制回避リスト」を選択。
【手順6】:「キーワード」に「takasaki9」と入力し「部分一致」を選択し、「変更する」を選択。
以上で完了です。

auの方(iPhone以外)
【手順1】:メール キーを押して「Eメールメニュー」を開く。
【手順2】:「Eメール設定」から「その他の設定」を選択。
【手順3】:「メールフィルター」を選択し、暗証番号を入力。
【手順4】:「アドレスフィルター」 から「指定受信」を選択。
【手順5】:なりすまし規制で「規制する」を選択。
【手順6】: 「個別指定」の入力欄に「takasaki9@myad.jp」と入力。
【手順7】: 設定確認画面が表示されたら「登録」を選択。
以上で完了です。

Softbankの方(iPhone/スマートフォン)
【手順1】:「My SoftBank」にログイン。
【手順2】:「メール設定(SMS/MMS)」を選択。
【手順3】:「迷惑メールブロック設定」の「変更する」を選択。
【手順4】:「個別設定はこちら」>「受信許可リスト設定」> 利用設定を「設定する」。
【手順5】:「takasaki9@myad.jp」を入力して「設定する」を選択。
以上で完了です。

SoftBankの方(iPhone/スマートフォン以外)
【手順1】: Yahoo!ケータイ「設定・申込」またはメニュリストから「My SoftBank」を開く。
【手順2】:「オリジナルメール設定」を選択し、暗証番号を入力。
【手順3】:設定メニュから「受信可否設定」を選択。
【手順4】:「許可リストとして設定」を選択。
【手順5】:受信許可設定で「個別アドレスの追加」を選択。
【手順6】:アドレス入力欄に「takasaki9@myad.jp」と入力し、ドメイン単位でアドレスを有効を選択。
以上で完了です。

07月10日(木) 07時38分45秒    あきら    7月10日の練習について

事務局長あきらです
本日の練習は通常どおりです
台風の接近に伴い雨はしっかり降ると思われます、雨対策よろしくお願いします。
今後の予報により変更する際にはまたご連絡します

05月26日(月) 10時52分07秒    とどちゃん    1ステの様子

上毛新聞に載ってました。

05月19日(月) 07時19分36秒    あきら    メイコンサート2014終了、打ち上げ

メイコンサート2014終了しました
1000人を超えるお客様に囲まれ、幸せなひと時が過ごせました
打ち上げは、ホテルメトロポリタン高崎
こちらでもコンサートの続きが行われ、写真は男は自身過剰ねを歌っている女声たちです
生き生きして歌っていましたね
出演者のみなさんお疲れ様でした、お越しいただいたお客様にはありがとうございました

[前のページ] [次のページ]
管理者パスワード