高崎第9合唱団 第11回演奏会 −1984−

高崎第九合唱団ロゴ

高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

東京芸大教授のカナダ人ビクター氏の指揮は、初の外人指揮者との共演となった。この年、高崎には2回第九が流れた。
1984年12月16日(日)
高崎第9合唱団と群馬交響楽団によるコンサート

名称は

高崎第9合唱団第11回演奏会

日時は
1984年12月16日(日)
午後2時開演
会場は
群馬音楽センター(群馬県高崎市)
群馬音楽センターの座席とステージです
指揮は
ヴィクター・フェルドプリル
Victor Feldbrill
ソリストは
ソプラノ秋山恵美子
メゾ・ソプラノ木村宏子
テノール下野昇
バリトン平野忠彦
管弦楽は
NHK交響楽団
合唱は 高崎第9合唱団
指導:阿部延/赤羽洋子/阿部真/小林紀子
/塚越玲子/長島好江/松原真介/渡辺恭夫
曲目は
  1. ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」
  2. ベートーヴェン作曲 フィデリオ序曲
主催は
高崎第9合唱団
第10回演奏会1983  /  第12回演奏会1985