高崎第9合唱団 第19回演奏会 −1992−

高崎第九合唱団ロゴ

高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

2回目の佐藤功太郎、申年演奏がジンクスに
1992年12月13日(日)
高崎第9合唱団と群馬交響楽団によるコンサート

名称は

高崎第9合唱団第19回演奏会

日時は
1992年12月13日(日)
午後6時30分開演
会場は
群馬音楽センター(群馬県高崎市)
群馬音楽センターの座席とステージです
指揮は
佐藤功太郎
ソリストは
ソプラノ大倉由紀枝
メゾ・ソプラノ安念千重子
テノール田口興輔
バリトン大島幾雄
管弦楽は
合唱は 高崎第9合唱団
指導:島田和昭/赤羽洋子/塚越玲子/松原守恵/長島好江
曲目は
  1. ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」
  2. 富澤裕編曲 「ふるさとの便り日本の歌メドレー」
浜辺の歌/箱根八里/花/荒城の月/待ちぼうけ/ペチカ
主催は
高崎第9合唱団
第18回演奏会1991  /  第20回演奏会1993