群馬県国際交流賞受賞 2008年10月20日

高崎第九合唱団ロゴ

高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

第13回(平成20年度)群馬県国際交流賞受賞

 

10月20日(月)午後1時群馬県庁正庁の間において、群馬県国際交流賞の授賞式が執り行われました。
当団からは渡辺団長と赤羽副団長が出席し、副知事から賞状を授与されました。受賞後渡辺団長から謝辞を踏まえ、これまでの国際交流活動を紹介させていただきました。

この群馬県国際交流賞は、県内に活動拠点を置き、文化活動、国際交流事業などを通して地域の国際理解・友好親善に貢献し、有識者等から成る「群馬県国際交流賞選考委員会」が選考した団体又は個人に授与されます。今年の受賞対象者は3者でした。

当団は、1974年群馬交響楽団と第九を歌う主旨で活動を始め、以来毎年群馬交響楽団と第九演奏会を開催しています。国際交流事業は、1989年当時西ドイツのハイデルベルク市の聖霊教会において日本の第九コーラス初となる海外公演を行い、1995年チェコ・プルゼニ公演、1998年ドイツ・ニュルンベルク公演、2002年ポーランド・ザブジェ公演、2006年リトアニア・ヴィリニュス公演と5回の海外公演を実施してきました。また2007年中国・承徳市「高崎ウィークIN承徳」にも出演しました。

2006年ベートーヴェン第九交響曲の普及発展とその演奏及び鑑賞等をとおし、地域文化振興と国際文化交流に寄与するNPO法人となりました。歌・音楽という世界共通語により平和のための国際交流事業を行い、誰でも平和のための国際交流事業に参加できます。

今回これらの活動が評価され、高崎市長から群馬県知事へ推薦されました。授賞式には高崎市秘書課の方も列席されました。

今回の国際交流賞受賞とこれまでの海外公演について、NHKラジオ第一放送「ラジオ深夜便」第3夜11月5日(水)23:30〜23:45でもご紹介いたしました。


第九演奏会のあゆみ / メドレーのあゆみ / メイコンサートのあゆみ / 指導者のあゆみ / イベントスケジュール